美肌のための成分 ビタミンE・ビタミンB群

ビタミンE・ビタミンB群

 

ビタミン類は いずれも美肌に役立つ成分ですが、美白のためには ビタミンC以外のビタミンも意識して摂りましょう。

 

美白のためには ビタミンなどのバランスのよい食生活が欠かせません。

 

美白でビタミンというとビタミンCが真っ先に思い浮かぶかもしれませんが、ビタミンE やビタミンB群も健やかなお肌づくりにとても大事な役割を担っています。

 

シミケアに役立てたいビタミンE

 

ビタミンEは抗酸化作用がある成分として知られています。

 

抗酸化、というのは具体的に どのようにシミに役立つのでしょうか?

 

シミのもととなるメラニン色素ができてしまうのには、活性酵素の働きが大きく関わっています。

 

ビタミンEの抗酸化作用には この活性酵素の働きをとどめます。

 

つまりメラニン色素ができるのを防いでくれるのです。

 

それだけではありません。

 

ビタミンEには ビタミンCと一緒に摂ることで 作用を高める相乗効果が期待できます。

 

さらにビタミンEには 体の血流をサポートする働きがあります。

 

ビタミンCやL-システインなどの美白のための成分も、血液にのってお肌のすみずみまで届けられます。

 

ですので 血流が良くなることは 美肌、そしてシミのケアのためにもとても重要になってきます。

 

ビタミンEは 植物油などに多く含まれますが、油なのでカロリーが気になりますね。

 

ですので サプリメントなどを上手に活用して補給するようにしましょう。

 

 

肌代謝を助けるビタミンB群

 

ビタミンE・ビタミンB群

 

ビタミンB2や ビタミンB6には 直接は美白効果はありませんが、お肌の代謝をサポートする働きがあります。

 

肌代謝を高める、正常化させることはシミのケアに欠かせませんね。

 

そして ビタミンB2は 定期的に補給することで肌荒れなどが起きにくくなります。

 

肌荒れからくる色素沈着によるシミが多いおという方は、ビタミンB2が足りていない可能性があります。

 

また、ビタミンB6は女性ホルモンの代謝をサポートがあると考えられています。

 

摂取することで ホルモンバランスの乱れからくる肌トラブルなどを防ぐことができます。

 

ビタミンは 一つだけを大量に摂るのではなく、様々なビタミン類をよくミックスして摂り入れるようにしましょう。

 

ビタミンBは 豚肉やサンマ、まぐろといった身近な食材に多く含まれています。

 

上手にバランスよく食べる習慣をつけましょう。