シミ予備軍を対策するには

シミ,予備軍

 

お肌にシミらしきものが出ていないのは理想のお肌に見えます。

 

でも、実は すでにお肌の奥にシミができはじめていたり、あるいはできやすい状況のお肌になっていることがあります。

 

これらは シミ予備軍、あるいは隠れジミと呼ばれています。

 

よく 特殊な機材で撮影した顔の写真などを見かけますね。

 

一見 トラブルがなさそうなお肌でも こんなにシミ予備軍の箇所があるのかと 驚いてしまいます。

 

ですが、シミ予備軍といっても正直な話、どなたにも シミができてしまう隙があるのです。

 

というのも、紫外線対策などを怠ったり、スキンケアが不十分だと メラニン色素ができてしまい、お肌の奥にとどまります。

 

普通の日常生活を送っている方なら どなたたでも こういったシミ予備軍、いわゆる隠れジミがあります。

 

 

隠れジミは お肌のターンオーバーサポートで対策!

 

シミ,予備軍

 

この隠れジミの正体は 紫外線の影響で お肌の奥に出来てしまったメラニン色素。

 

でも、メラニン色素ができたからといって すぐお肌の表面にしみとなって見えるようになるわけではありません。

 

私たちのお肌は日々新しいお肌が作られています。

 

そして古いお肌から新しいお肌に 一定の期間で交代します。

 

この交代はターンオーバーと呼ばれています。

 

いわばお肌の代謝ですね。

 

このターンオーバーがスムーズに行われているお肌は メラニン色素も古い皮膚と一緒にお肌から排出されてゆきます。

 

ですので お肌の代謝が滞らないようにすることで 隠れジミもお肌にずっと残りにくくなるのです。

 

お肌の代謝アップには まずは保湿、そして お肌の代謝を助ける成分であるビタミンCなどの補給が欠かせません。

 

日ごろから 美白効果のある化粧水などでケアしたり、野菜や果物を意識して多く取るなどの工夫をしておきたいものです。

 

より効率的にビタミンCを摂取したい、シミを効果的に予防したいとう方は、シミのお薬を飲んでおくという方法もあります。

 

十分な量のビタミンCが入っているだけでなく、「シミの予防」が効能として明記されているものを使うと より安心です。

 

 

シミ予備軍ケアには予防も

 

では、このシミ予備軍をしっかり対策するには どうしたらよいのでしょうか?

 

シミは メラニンがとどまらないようにお肌の代謝をスムーズにさせるケアと しみを作らない予防ケアが重要になってきます。

 

予防には 当然ながら 日焼け止めや 日傘や帽子などのUVカットアイテムの活用が必須です。

 

日焼け止めを使っているつもりでも 少量しかつけていなかったり 塗り残しなどがあると思ったような効果が期待できません。

 

 

また、紫外線をしっかりブロックしているつもりでも うっかりすっぴんのままベランダに出てしまったりしていませんか?

 

わずかな時間でも お肌に紫外線が蓄積してゆくとメラニン色素を作る原因となってしまいます。

 

まずは日ごろの紫外線対策を見直してゆきましょう。

 

 

シミ予備軍というとゾッとしてしまう響きがありますが、しっかりケアすることでシミ対策ができますので 毎日しっかりと続けるようにしましょう。