シミに効く飲み薬に欠かせないL-システイン

L-システイン

 

美白のための成分として シミの飲み薬に配合されている代表的な成分にL-システインがあります。

 

このL-システインは聞きなれない名前ですが、実は私たちにとって かなり馴染みのある成分なのです。

 

というのもL-システインは 私たちの体の一部 髪の毛や爪などを構成するアミノ酸の一種。

 

体にとって とても自然な成分と言えますね。

 

さて、このL-システインですが、どのような働きがあるのでしょうか。

 

L-システインには ビタミンCと一緒に摂取することで 肌代謝の正常化をサポートする働きがあります。

 

私たちのお肌は 常に新しい皮膚が作られており、一定の周期で古い皮膚から新しい皮膚に生まれ変わっています。

 

この代謝のサイクルはターンオーバーと呼ばれており、この周期に合わせて メラニン色素が古い皮膚と一緒にすこしづつお肌の外に排出されるのです。

 

この機能がうまく働いていると、シミができても 数か月月で薄くなってゆきます。

 

でも、この機能が滞っていると シミがずっと残ってしまうのです。

 

ですので L-システインを上手に活用して 肌代謝をアップさせることが重要になってきます。

 

シミの飲み薬には このL-システインが含まれているものがいくつかあります。

 

より効果的なケアを狙うのでしたら まずは成分をよくチェックしてから使うことをおすすめします。

 

L-システインには二日酔い対策効果も!

 

 

L-システイン

 

お肌の美白対策にとても嬉しい成分であるL-システン、実はお肌だけでなく 私たちの体の健康もサポートしてくれる頼もしい成分でもあるのです。

 

L-システインには 代謝アップをサポートする働きがあります。

 

この働きにより お肌のターンオーバーの正常化が目指せるのですが、お肌だけでなく体全体の代謝もサポートしてくれます。

 

体の代謝がアップすると 疲れにくくなったり、だるさが前ほど感じなくなってくるといったメリットがあります。

 

そして お酒がお好きな方にとっても嬉しい成分でもあります。

 

というのも、L-システインには アルコールが肝臓で分解するのをサポートする働きもあるためです。

 

そのため、二日酔い対策成分としても知られています。

 

 

L-システインに副作用は?

 

美白や代謝などをサポートしてくれるL-システイン、いいことづくめのようですが副作用はあるのでしょうか?

 

L-システインは過剰摂取した際に胃などに負担をかける恐れがあります。

 

ですが、シミのお薬でしたら 毎日の規定量や用法を守って飲むぶんには 副作用の心配はほとんどありません。

 

早く効き目を実感したい、昨日のみ忘れたから、ということで 量を勝手に増やして飲んだり、空腹時に飲んだりということは避けて飲むようにしましょう。

 

また、内臓により負担をかけないようにするためにも たっぷりめのお水で飲むようにしましょう。

 

シミへの効果をより確実に実感したいのでしたら、毎日きちんと続けることが近道になります。

 

そのためにも 飲み忘れなどしないように 習慣づけをするようにしましょう。