シミに効く飲み薬の効果的な飲み方

シミに効く飲み薬,飲み方,効果

 

しみに効く飲み薬、せっかく飲むのでしたら 効果がより実感しやすい飲み方を心がけたいですよね。

 

シミの飲み薬を飲む際にまず気を付けたいことをまとめてみました。

 

 

シミの飲み薬の用量を守る

 

シミの飲み薬の効果を実感するために まず第一に心がけたいのが 決められた用量などを守る、という点です。

 

一回何錠で一日何回飲むのか。

 

これは必ず守らないといけません。

 

はやくシミを無くしたいから 多く飲んじゃおう!とか

 

お昼に飲み忘れちゃったから 夜に昼夜二回分をまとめて飲もう!

 

というのはダメです。

 

シミの飲み薬は 副作用などの心配が少ない第三類医薬品のものがほとんどですが、どんなに危険性が低くても 一度に過剰に飲んだりしては 体にとって負担となることもあります。

 

ですので、記載してある用量などは きっちり守って飲むようにしましょう。

 

美容サプリメントなどで 自己判断で多めに飲んだことがあるけど大丈夫だった、という方でも シミのお薬はサプリメントではなく、効果が認められているお薬です。

 

量などを守って飲むことで 効果が実感できるようになっていますので そういった点をよく理解して飲むようにしましょう。

 

 

シミの飲み薬は食後に水で飲む

 

シミに効く飲み薬,飲み方,効果

 

シミの飲み薬を より効果的に飲むという場合に気を付けたいのが 飲むタイミングです。

 

お薬ごとに 一回何錠をいつ飲むように、と決められています。

 

例えば1回3錠を食後に飲む、と決められている場合は 必ず食後に飲むようにします。

 

空腹時に飲むと 胃腸に負担が出る場合があります。

 

食後のタイミングを逃してしまった、という場合は 少しあとになってもかまいませんので 軽く何か食べてから飲むようにしましょう。

 

また、シミのお薬は 原則としてお水で飲むようにします。

 

というのも、お水はお薬をのどに流し込むだけではなく、胃に入ってから有効成分が溶けやすくするという性質もあります。

 

お水でないもので飲んでしまうことで、この有効成分が吸収されにくくなったり、相互作用が出てしまうことがあります。

 

そうならないためにの避けたいのが コーヒーなどのカフェイン飲料やお酒。

 

お酒でお薬を飲むという方は少なくても、食後のコーヒーと一緒にお薬を飲むという方はいらっしゃるかもしれません。

 

せっかくシミのために飲むのでしたら、コーヒーや紅茶を飲んでから30分くらい経ってからお水で飲むようにしましょう。

 

 

シミの飲み薬は一定期間続けてみる

 

シミに効く飲み薬,飲み方,効果

 

シミの飲み薬、効果を実感するには どのくらいの期間飲むのがベストでしょうか?

 

一か月程度?あるいは半年?

 

私たちのお肌は 常に新しい皮膚がつくられています。

 

そして、およそ4週間程度の時間をかけて 新しいお肌に入れ替わっています。

 

これをターンオーバーと呼び、このタイミングでシミのもととなっているメラニン色素がすこしづつ古い皮膚と一緒に排出されてゆきます。

 

シミの飲み薬には このターンオーバーの働きをサポートするものがあります。

 

滞りがちだった肌代謝が きちんと行われるようになるごとに シミへの効果が実感してゆけるということです。

 

お肌の状態や シミの濃さなどは人によってさまざまですが、効果を実感してゆくには このお肌の代謝を数回繰り返すのがベターでしょう。

 

そのためにも およその目安としては 3〜4か月程度続けてみるのが良いと思います。

 

シミの飲み薬は シミの予防にもなりますし、副作用などの危険性も低いため、気に入ったら好きなだけ続けるということもできます。