シミと遺伝

シミ,遺伝

 

 

シミは遺伝でできやすくなるという説がありますが、本当でしょうか?

 

お母さんがシミができやすいから 私もできやすくなるの?

 

うちの親戚はシミができている人が多いから、そういう家系なのかも?

 

そんな心配をすることがありますよね。

 

そばかすは遺伝性が強いと言われていますが、シミはあくまでも 紫外線によるものです。

 

とはいえ、やはり遺伝するのでしょうか?

 

最近は 化粧品メーカーの研究で シミができやすい遺伝子がある、ということが分かってきています。

 

ですが、それ以前に 肌質というものは親子で遺伝しやすいと言えますね。

 

例えば 夏場に屋外で過ごした後、お肌がすぐに焼けるタイプ、赤くなって そのあと焼けるタイプ、赤みがひいたら その後はあまり焼けないタイプなど お肌にさまざまなタイプがあります。

 

このような肌タイプは 親子で似ることが多くなっていますが、タイプに合わせたケアをすることで 紫外線からのお肌のダメージを守り、シミを予防することができます。

 

ですので、遺伝のせい、ということであきらめずに しっかりケアするように心がけましょう。

 

 

生活習慣からくるシミの対策を万全に

 

シミ,遺伝

 

遺伝だけではなくて 親子ではライフスタイルが何かと似てきます。

 

特に同居している場合は食生活などが同じになりやすく その影響でシミができやすくなることがあります。

 

例えば野菜が足りない、ファストフード利用が多いなどの偏った食生活は シミをつくりやすくしてしまいます。

 

野菜中心でビタミンたっぷりのバランスのよい食生活を心がけましょう。

 

食事で気づく点があれば どんどん改善してゆくようにしましょう。

 

また、家の構造がシミをつくりやすくしている場合があります。

 

日当たりの良いお部屋が多いお住まいの場合、窓ガラス越しに紫外線が入り込んで 屋内で過ごしている間もシミができやすくなっていることがあります。

 

紫外線カット効果のあるフィルムやカーテンを活用して 紫外線対策をしましょう。