シミに効く飲み薬と副作用

シミに効く飲み薬,副作用

 

シミの飲み薬、お薬というと やはり副作用が気になってきますよね。

 

人気のあるシミの飲み薬には 副作用はないのでしょうか?

 

結論から申し上げますと、シミの飲み薬は副作用の可能性はかなり低いお薬ということが言えます。

 

 

市販されているお薬は 大きく分けて3種類に区分わけされています。

 

・第1類医薬品

 

副作用や相互作用に得に注意が必要とされる。

 

販売は薬剤師に限られる。

 

 

・第2類医薬品

 

副作用や相互作用に得に注意が必要とされる。

 

・第3類医薬品

 

副作用や相互作用について 第1類医薬品や第2類医薬品に相当外のもの。

 

 

実際にドラッグストアなどで 薬剤師さんが不在の時間帯に 一定の医薬品が購入できないことなどがありますよね。

 

あれが第1類医薬品です。

 

第2類、第3類は薬剤師さんが不在でも購入できますし、インターネットなどの通販でも入手することができます。

 

このような区分けのある医薬品ですが、シミの飲み薬は 原則として第3類医薬品。

 

副作用などの危険性が低い医薬品という位置づけなのです。

 

 

シミのお薬をより安全に飲むために気を付けたいこと

 

シミに効く飲み薬,副作用

 

シミのお薬に含まれる成分も、おなじみのビタミンCや アミノ酸の一種であるL-システインがメイン。

 

ビタミンCなどはとても馴染みのある成分ですので 安心感があるお薬とも言えますね。

 

ですが、副作用の可能性が低いと言っても、決められた用量を過剰に超えて飲んだりしてはいけません。

 

飲み忘れたからといって 翌日倍の量飲んだり、早く効果を実感したいということで 勝手に量を増やして飲むということは避けましょう。

 

また、食後に飲むタイプのお薬でしたら 空腹時に飲むと胃に刺激になることがあります。

 

シミに効く飲み薬は 原則として食後に飲むとタイプのものがほとんど。

 

ですが 食後に飲むタイミングを逃してしまうこともありますよね。

 

そんな時は 軽く何かを食べてから お薬を飲むようにしましょう。

 

すきっ腹に飲むのは 胃に負担をかけやすいので おやつでも良いのでちょっとつまんでからにしましょう。

 

そして現在他にお薬を飲んでいるという方は かかりつけのお医者様や薬剤師さんに相談してから飲むようにしましょう。