40代からのシミ予防・対策

40代,シミ,予防,対策

 

年齢を重ねるごとに私たちのお肌にはシミなどのトラブルが起こりやすくなります。

 

アラフォー世代に突入したら 突然シミが増えてしまった、くすみも前より気になるようになってきた、という声を多く聞きます。

 

これは 加齢により お肌が乾燥しやすくなったりすることに加えて、いままで浴びてきた紫外線が隠れジミとなっていたものが出てくるため。

 

30代のころと同じケアをしていても 思ったようなケアがしにくくなるのは こういった原因があるのです。

 

ですので、お肌への保湿対策に加えて 美白アイテムを増やしてケアしましょう。

 

 

シミ対策には お肌の外側から美白クリームや美白美容液などを使ったケアだけでなく、飲み薬の活用もおすすめです。

 

シミ用の飲み薬でのケアは、お肌からメラニン排出を促すターンオーバーを正常化させてくれます。

 

お肌の内側からのケアですので、30代のころからある頑固なシミなどにも効果が期待できます。

 

また、シミに効く飲み薬には シミのもととなるメラニン色素がお肌の奥にできるのを防ぐ働きもあります。

 

ですので シミの予防や対策にぴったりなのです。

 

 

更年期特有のシミ対策

 

40代,シミ,予防,対策

 

また、40代というと プレ更年期にさしかかってきます。

 

更年期には さまざまなお肌のトラブルが起こりがちです。

 

そういったお肌のトラブルの一つに肝斑があります。

 

肝斑は 薄いシミのようなものが 頬などに左右対称に出てくるお肌のトラブル。

 

できる原因ははっきりしていませんが、更年期のホルモンバランスの影響とも言われています。

 

この肝斑は はじめのうちはシミと間違えてシミ用のケアをしがちなのですが、シミとは違う成分が効くため、別のお薬を使ってケアすることになります。

 

間違えないように気を付けましょう。

 

 

また、更年期には 感情のコントロールがしにくくなり、イライラしやすくなることもあります。

 

体はストレスを感じやすくなるとホルモンバランスを刺激し、シミができやすくなります。

 

最近イライラしやすいな、と思ったら まずは気持ちのケア、そしてオフの日に体をゆっくり休めるなどしてゆきましょう。